Cheese Meets Meat SUIDOBASHI

Cheese Meets Meat SUIDOBASHI


今回は、T氏と水道橋にあるCheese Meets Meat SUIDOBASHI (チーズミーツミート)。

 本当は夏なのでビアガーデンと思っていたのだが、天気が危なさそうだったのでビアガーデンではなくラクレットチーズを食べたいというT氏の希望もあり、この水道橋にあるCheese Meets Meat SUIDOBASHI (チーズミーツミート)にしたしだいである。

 お店に着いたのは予約よりも少し早い6時15分頃。一番乗りである。お店の雰囲気はおっさん同士で来るような店ではなく素敵な女性と訪問したいおしゃれな店である。また、マスター?がかっこいい。

早速シャンパンで乾杯をし、飲み始める。いつもはビールでスタートなのだがここはちょっと気取って。

 今回予約したコースは『【60種類ワイン100種類カクテル2時間飲み放題付き♪】肉フェスコース《7品》鳥・豚・牛すべて堪能できる♪7,000円(税抜)→ 6,000円(税抜)/ 1名様』にオプションでラクレットチーズ(なんでもおかけします!)500円をつけた。

  先ずは前菜4種の盛り合わせ。

【前菜】
前菜4種の盛り合わせ ~生ハムプロシュート、サラミ、鴨のパストラミ、カマンベールチーズ~

【サラダ】
スモークサーモンのグリーンサラダ

【アヒージョ】
海老とブロッコリーのアヒージョ

【温菜】
ポテトとベーコンのバジルチーズ焼き


ここでパスタが来るのだが、写真は撮りもれた。

【メイン】
厳選お肉グリルの盛り合わせ 〜若鶏のステーキ、ポークのグリル、ローストビーフ〜

メインが登場である。このお肉にラクレットチーズにたっぷりとかけてもらう。

 イケメンのマスター?目の前でたっぷりとラクレットチーズをかけてくれる。

最後に【ドルチェ】本日のデザートが付くのだが、これも写真を撮り損ねた。

いつもはビール飲み放題だが、 ワインやカクテルの飲み放題もたまにはいい。

そうこうしている内に席は女性客で埋まりなかなかいい雰囲気に。お客には女性客が多いには納得できる。おしゃれな雰囲気、美味しい料理そしてイケメンマスター。これで女性客が付かないわけがない。しかし最初のデートで彼女をこの店に連れて行くことは止めておこう。何故ならこのお店のイケメンマスターにせっかく口説いた彼女の心が奪われてしまってはもともこもないからである。

贅沢に高いコースでお会計は二人で13,000円。この内容なら満足である。なかなか水道橋は来る機会がないが、おしゃれにワインと食事を楽しみたいときはまた来てみようと思う。

 場所は水道橋駅西口を出て、信号を渡り九段方向に歩いてすぐです。

都内カテゴリの最新記事